【マネーフォワードME】無料版と有料プレミアム会員版を徹底比較!

アプリ

家計簿アプリ「マネーフォワードME」無料版と有料版プレミアム会員どっちがいいの?

ぼくは2年ほど、無料で問題なく使えていますが、記事作成にあたり見えてきたプレミアム版の魅力についてまとめました。

『有料プレミアム版の料金』『無料版と機能比較から見た有料版を検討すべき人』を紹介します。

有料プレミアム料金

  • 最安はiOSアプリ版から年間プランで5,300円(月間プラン480円)
  • アンドロイドはアプリ版から年間プランで5,500円(月間プラン500円)

有料プレミアムサービスを検討すべき人

  • 1年以上前のデータが必要な人
  • 連携先が10件を超える人
  • 連携先データを常に最新の状態にしたい人

詳しく解説しますので「マネーフォワードME」の「プレミアムサービス」を使用するかの判断材料にしてください。

\ 無料でかんたん家計簿 /
マネーフォワードME

マネーフォワードME

無料posted withアプリーチ

スポンサーリンク

「マネーフォワードME」とは

日々の収支を自動管理してくれる家計簿アプリです。
無料で使用でき「資産管理」に役立つ便利なツールになります。

詳しくは以下の記事をご覧ください。

スポンサーリンク

プレミアムサービス料金

プランと申し込み方法によって、料金が異なります。

プレミアム会員プラン別価格表

Apple ID決済
(iOS版アプリより申し込み)
Google Play決済
(Android版アプリより申し込み)
クレジットカード決済
(Web版サービスより申し込み)
月額プラン480円500円500円
年額プラン5,300円
※月額プラン480円を1年継続すると5,760円
5,500円
※月額プラン500円を1年継続すると6,000円
月額プランのみ
引用元:マネーフォワード公式サイト

株式会社マネーフォワードは「マネーフォワードME」の利用者に「お金の意識調査2021」のアンケートを行いました。

有料プレミアム会員の家計改善金額(月あたり)は、無料会員が平均25,326円に対し、プレミアム会員は平均32,847円約1.3倍になったそうです。

月あたりの改善金額で、年間利用額を賄えるので、プレミアム版の価値は十分と言えます。

>>「お金の意識調査2021」を実施
家計改善した『マネーフォワード ME』利用者は、年間約34万円の収支改善を実感

「無料会員」「プレミアム会員」機能比較

2022年12月7日から無料会員の連携可能数が『10件まで連携可能』から『4件まで連携可能』に改悪されます。

プレミアムサービス機能比較表

機能無料会員プレミアム会員
データ閲覧可能期間(*1)過去1年分制限なし
連携可能数10件まで
2022年12月7日から4件まで
制限なし
グループ作成1件まで制限なし
連携口座の自動更新頻度高い
連携口座の一括更新(*2)×
カードの残高表示×
家計資産レポート×
資産内訳・推移グラフ×
負債内訳・推移グラフ(*3)×
ポイント・マイルの有効期限の表示・通知(*3)×
カード引落し時の残高不足の通知(*3)×
広告非表示(*4)×
CSVダウンロード(*5)×

サポート・保証

機能無料会員プレミアム会員
プレミアムサポート×
データバックアップ保証×
サービス継続性保障(SLA)×
引用元:マネーフォワード公式サイト
(*1) 取得済のデータが対象となります。
(*2)一括更新対象外の口座が一部あります。
(*3) プレミアム機能はアプリ版が対象です。
(*4) 株式会社マネーフォワードの提供サービスに関する案内は除きます。
(*5) アプリ版ではご利用いただけません。

有料プレミアムサービスを検討すべき人

有料版は月額500円なので、契約は「費用にあったメリットが得られるか」を判断しなければなりません。

無料版との機能の差から特におすすめできる人を3つのケースから考えます。

1年以上前のデータが必要な人

出典:マネーフォワード公式サイト

1年以上前の家計簿や資産推移を振り返ることができ、確定申告の際はとても便利です。
過去のデータがあれば家計が改善しているか比較もできます。

連携先が10件(2022年12月7日からは4件)を超える人

出典:マネーフォワード公式サイト

比較表の通り、無料版は連携数に上限があります。
連携先が10件以上ある場合はプレミアム版にしなければなりません。

いくら連携先が無制限とはいえ、たくさんあればそれだけ管理は大変になります。
この機会に銀行口座や、クレジットカードなど厳選してみてはいかがでしょうか。

連携先データを常に最新の状態にしたい人

出典:マネーフォワード公式サイト

有料プレミアムサービスではボタン1つで、全ての連携先を最新情報に更新できます。
(※一部一括更新対象外の口座があります。)

無料版を使用していて気になる点は、反映されるまでタイムラグがあるところです。
ぼく自身お金を使う頻度が少ないので、大きな問題はないですが常に使用状況が最新になるのは嬉しいポイントです。

有料プレミアムサービスを「無料」で利用する方法

マネーフォワード でんき」を使えば有料プレミアムサービス料金が無料になります。

マネーフォワードが提携するシン・エナジー株式会社が電力を提供します。

今までと同じ地域電力会社(東京電力、関西電力、九州電力など)の送電網を通じて供給されますので電気の品質は変わることなく、停電になりやすいということもありません。

明るさはそのまま
ブレーカーが落ちやすくなったりしない
あなたがお住まいの地域も対応しています
出典:マネーフォワードでんき

全国対応で、新たに電線を引き込むような工事も不要です。

電気料金は3%OFF!

※旧一般電気事業者(東京電力、関西電力、九州電力など)が提供する、一般消費者向けプラン(従量電灯B、従量電灯Cなど)における電気料金のうち、従量料金と基本料金(最低料金)との比較です。燃料費調整額と再エネ賦課金は含まれません。

料金プランはシンプルな1つだけ

※ iOS版アプリの年額プランの金額です。

プレミアムサービスが0円

出典:マネーフォワードでんき

有料版と電気代の、固定費の削減にもつながります。
従来の電力会社をご使用の方は一度検討してみてはいかがでしょう。

電気料金3%OFF!マネーフォワード MEのプレミアムサービス月額500円が0円に!

まとめ

「マネーフォワードME」の無料版と有料プレミアム版の比較をしました。

有料プレミアム料金

  • 最安はiOSアプリ版から年間プランで5,300円(月間プラン480円)
  • アンドロイドはアプリ版から年間プランで5,500円(月間プラン500円)

有料プレミアム会員の年間プラン額よりも、家計改善金額(月あたり)の方が大きい。

有料プレミアムサービスを検討すべき人

  • 1年以上前のデータが必要な人
  • 連携先が10件を超える人
  • 連携先データを常に最新の状態にしたい人

「マネーフォワードでんき」の利用でプレミアム会員の料金を0円にできる。

参考になれば嬉しいです。

\ 無料でかんたん家計簿 /
マネーフォワードME

マネーフォワードME

無料posted withアプリーチ

松太郎
松太郎

おわり!

このエントリーをはてなブックマークに追加 中村松太郎の生活 - にほんブログ村
アプリ
スポンサーリンク
中村松太郎をフォローする
中村松太郎の生活

コメント